宮崎大学「探究学習で育む子どもの主体的な学び シンポジウム」で登壇します

投稿日: カテゴリー: NEWSプレスリリース・ニュース

 

2月6日に開催される「探究学習で育む子どもの主体的な学び シンポジウム」で代表の藤原が登壇者の一人としてお話しさせていただくことになりました。

*********

☆探究学習で育む子どもの主体的な学び シンポジウム

・日時:2021年2月6日(土)16:00~19:30 オンライン開催(Zoomによる配信)
・受講料:無料
・主催:宮崎大学探究学習シンポジウム企画委員会
・申込み:2月4日(木)正午まで
・詳細:https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/sangakuwp/wp-content/uploads/sangaku/7f03613f274dc8046dadfe2bab43d3fa.pdf

「探究学習で育む子どもの主体的な学び シンポジウム」の公式HPはこちらから

*********

ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

 

<私たちについて>

こたえのない学校HP https://kotaenonai.org/

こたえのない学校ブログ https://kotaenonai.org/blog/

Learning Creators Lab

こたえのない学校の主催する教育者向け年間プログラムです。

Facebook ページ https://www.facebook.com/kotaenonai.org

 

『探究する学びをつくる』出版

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

弊社代表の藤原が『探究する学びをつくるー社会とつながるプロジェクト型学習』という本を平凡社さんより出版しました。

平凡社→コチラ

Amazon→コチラ    

 

 

***藤原より***

経産省「未来の教室」事業におけるHigh Tech Highの現地視察、研修の内容の詳細、カリキュラム重要部分の抽出、研修後の国内PBL実践について書いています。日本に来てくれたJohn、Jamelle、そしてHTH教育大学院トップのBenなどにインタビューを行って、実際の具体的なカリキュラムの実例詳細も入れました。 (さらに…)

発明プログラム参加者が特許を取得しました

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース


こたえのない学校はもともと小学生向けのキャリア探究プログラムからスタートしました。

このたび、株式会社AI Samuraiさんとのコラボレーションで実施した2018年度下期の発明のプログラム(計9時間)で提案された発明が特許を取得しました。

遠藤里紗さん、おめでとうございます!

現在、教師教育のプログラムや、学校・教育委員会・民間教育のみなさまに対してのご支援が多く、子ども向けの定期開催ができておらず残念です。この新型ウイルスの影響が落ち着きましたら、また子ども向けのプログラムを再開したいと願っています。

(さらに…)

Learn X Creation をスタートします

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

 

Future Edu Tokyo (代表:竹村詠美)、一般社団法人こたえのない学校(代表理事:藤原さと)と結成した SOLLA (Self-organized lifelong learning alliance) コンソーシアムは経済産業省『「未来の教室」実証事業(平成 29 年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))』の事業者に採択され、第一弾プロジェクトとして、国内の教育実践の環境に合わせ最適化された STEAM/PBL の開発・実証を行いました。

(さらに…)

Mistoetoe株式会社、Future Edu Tokyoと共にSOLLA結成 経産省「未来の教室」実証事業に採択

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

 

一般社団法人こたえのない学校は、このたびMistletoe株式会社※(ファウンダー:孫 泰蔵)、FutureEdu Tokyo(代表: 竹村 詠美)とコンソーシアム(SOLLA⦅Self-organized Lifelong Learning Alliance⦆)を結成し、その一員として経済産業省『「未来の教室」実証事業(平成29年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))』の事業者に採択されました。

(さらに…)

【III(Inquiry Learning Internship Program)~探究学習研修+インターンシップ募集】

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

 

一般社団法人こたえのない学校では、探究学習の実践の場を経験できるインターンシッププログラムIII(トリプルアイ:Inquiry Learning Internship Program)をこの夏よりスタートします。奮ってご応募ください!

 

【第一期IIIスケジュール(2018年下期)】

(さらに…)

【ポラリスプログラム】チームで考えた発明の特許出願が公開されました!

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

 

2015年11月のポラリスこどもキャリアスクール「発明」の単元で、2班が発表した発明の特許出願が公開されました!

子どもたちの発明の結果をぜひご覧になってください。

発明(2班)

プログラム中グループが共同で発明した「物干し装置」の特許出願が公開されました(2018-11734号, 2018 年1月25 日公開)。洗濯物を短時間で乾燥させることが可能な物干し装置です。

 

***********

また、下記2名の参加者が個別に発明を進めました。こちらもご覧ください。

(さらに…)

ポラリスこどもキャリアスクールリニューアルします【7期医療科学技術編・近日中募集開始】

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

ポラリスこどもキャリアスクールのリニューアルをいたします。

2014年からスタートした同プログラムも6期で5つのキャリア探究領域を一周しましたので、プログラムのアップデートを行いました。

【リニューアルのポイント】

1)第一回目のプログラムで、基本的なスキルを学ぶワークショップを実施し、探究学習のベースとなるコミュニケーション力とコラボレーション力を高めた上で、ミッションに取り組んでいきます。

(さらに…)

特許出願が公開されました!ポラリスキャリアこどもスクール「発明」

投稿日: カテゴリー: プレスリリース・ニュース

 

2015年11月のポラリスこどもキャリアスクール「発明」の単元より、子どもたちによって特許出願が複数産まれました。その中から、「魚の骨の分離補助具」「物干し装置」の発明について、の特許出願が公開されました!

子どもたちの発明の結果をぜひご覧になってください。

 

発明その1

小学生の中村匠君が発明した「魚の骨の分離補助具」の特許出願が公開されました(2017-184646号, 2017年10月12日公開)。この発明はハサミのような構造をもち、骨だけを簡単に取り外せます。

The patent application of “Fish Bone Removing Equipment” developed by Mr. Sho NAKAMURA, elementary school student, has been published (No. 2017-184646, on October 12, 2017). The present invention has a scissors like configuration and can easily remove the fish bone.

 

(さらに…)