栢之間 倫太郎

栢之間 倫太郎
(KAYANOMA Rintaro)
新渡戸文化小学校
プロジェクトデザイナー

●LCLはあなたにとってどんな場ですか?
探究をデザインするために、自らが探究の渦に飛び込むための場所。仲間たちと対話して、ゼロから「自分たちは何がしたいのか」を考える、エネルギッシュで強烈にモヤモヤする場。

●LCLによって変わったと思いますか?変わったとしたら、どのように変わりましたか?
自分だけで悩むのは自己満足になりがちであることに気づいた。価値観や立場の異なる仲間とともに悩むことで、初めて本質的な答えに近づくことができる。それに気づくことができたのはLCLのおかげだと思う。

●LCLのおすすめのところ
自分のような「教員」の方が参加すれば、社会には想像以上に多くの「教育者」がいることに気づく。学校以外で活躍する教育者の仲間と協働して探究をデザインすることで、学校現場で無意識につくっていた探究の枠がはずれていく。そんな学びを得たい方には、おすすめです。