原田 友美

原田 友美
(HARADA Tomomi)
しなのイエナプランスクール大日向小学校
グループリーダー

●LCLはあなたにとってどんな場ですか?
何もないスペースに、自分たちで試行錯誤しながら何かを形にしていく場でした。その過程で生まれる様々な葛藤や喜びや失敗など、全部をひっくるめた学びの場だったんだなぁと感じています。そして、LCL自体が、大きな探究の渦の中にあるのだな、と思います。

●LCLによって変わったと思いますか?変わったとしたら、どのように変わりましたか?
自分で動くこと、発信すること、拙いと思ってもやってみること、そんな胎動の先に何かが生まれてくるのだということをぼんやりと感じたことがとっても貴重な経験でした。そしてそれをしていく中で、どう伝えたらいいのか、どう人の発信を受け取ったらいいのか、そこに何か重要なポイントがあるのでは、と感じました。今抱いている関心ごとにとても繋がっているな、と思います。

●LCLのおすすめのところ
参加者それぞれが、小さなことでも、この場で感じた感覚を丁寧に見ていったとき、何か大きな一歩になるのではないかと思います!

●探究ということについて深まりましたか?仕事の仕方は変わりましたか?(任意回答)
今の活動と地続きだな、と思っています。今振り返ると、「もっとこうすればよかったのにー」なんて思いますが、今やっていることは、数年後そう振り返るのだろうな^ ^