我部 宏行

我部 宏行
(GABE Hiroyuki)
群馬の私立小学校
学級担任

●LCLはあなたにとってどんな場ですか?
プロジェクトを通じて、自分が学んでいたことが繋がっていった場でした。  最初の座学的なところが実感もって理解できないことが多かったんですが、プロジェクトを通じて、探究するとはどういうことか、探究にはどのようなことが大切かということを体験的に理解することで、座学で学んだことを理解しました。  そして、自分がこれまでに学んできたことを探究という視点で捉え直すことができました!

●LCLによって変わったと思いますか?変わったとしたら、どのように変わりましたか?
「自分がどうありたいか」という問いの中に含まれていた「他人から見える自分がどうありたいか」という比率が低くなり「自分の心がどうありたいか」ということがぐっと重要になりました。  自分の感じ方を大切にすることが探究には大切だという確信と、自分の感じる方へ学んでいくことの面白さをLCLで学ぶことができたからかなと思います!

●LCLのおすすめのところ
10万というお金を払い、8ヶ月くらいの短くない期間を使って探究することを学びたいという稀有な人たちに簡単に会えるというのが一番のおすすめです。講義以上にそこで知り合う人たちから学ぶことがたくさんあります。

●探究ということについて深まりましたか?仕事の仕方は変わりましたか?(任意回答)
仕事の仕方はLCLによって変わったかは分かりませんが、プライベートでの学びの仕方は完全に変わりました。たくさんの知識を入れて「良い」とされるものを判断の基準において考えていたことから、一つ一つの事柄を味わって「よい」について自分の考えを育てて、それを基準において考えていくことが多くなりました。