お知らせ

 

こたえのない学校では、4年前より目黒区放課後フリークラブ事業にて継続的にプログラム提供をさせていただいていますが、この度、目黒区教育委員会の依頼を受け、放課後フリークラブ関係者(ランドセルひろば管理運営員、子ども教室運営関係者)向けに当校ファシリテーターであり、大田区では学習指導教室いるかの代表も務めるの堀井美沙が講演を実施いたしました。

テーマは「安全・安心な場づくりを目指して」

ランドセルひろばの管理運営員は子どもたちの見守り、受付業務、用具点検、軽度なけがの対応を行っています。子供たちが自由に遊んでいるところを見守り、事故やけがのないようにする重要な役割を担っています。また、こども教室では目黒区15の小学校区で様々な子ども向けの講座の企画を実施しています。

こうした事業実施に於いて、子どもの安全を守り、安心できる場にするためには、「共有化」「ルール化」「視覚化」が必要というお話しをさせていただきました。

 

 

 

<法人概要>

◆商 号

一般社団法人 こたえのない学校

代表理事 藤原 さと

◆設立

2014年1月

◆所在地

東京都目黒区 (住所は非公開とさせていただいております)

◆事業概要

(1)子供向け教育関連ワークショップの実施

(2)大人向け(親・教育者)向け各種講演やワークショップ実施

(3)地方自治体・教育委員会における放課後クラブへのプログラム開発・実施

(4)教育プログラム開発・コンサルテーション

 

◆URL

kotaenonai.org

 

◆連絡先

マスコミ関係・取材のお問い合わせは、下記にお願いいたします。

こたえのない学校 事務局

お問い合わせフォームはこちらから

こたえのない学校ロゴ

 


お知らせ