home > NEWS > メディア掲載 > ETIC DRIVE 寄稿しました「教育・学びの未来を創造する教育長・校長プラットフォーム」

 

ETIC ウエブマガジンDRIVEに寄稿いたしました。

日本の公教育において、最先端の取り組みを第一線で実践する教育長、校長、大学研究者の先生方が発起人・アドバイザーとして集結する、「教育・学びの未来を創造する教育長・校長プラットフォーム」。第一回総会の様子をETIC DRIVEより寄稿させていただきました。

「学校」というものに対する信頼感が揺らぎがちな昨今ですが、これだけの取り組みが日本各地の現場でされていることを知っていただきたいですし、「学校」の在り方は親世代の大人の働き方ともセットなので、構造的にまだまだ、社会のセーフティネットとしても、格差を縮小させるドライバーとしても、とても重要な機能です。一つ一つの学校がよりよくなっていくことがこれまで以上に大切であり、みんなで応援できるような社会になるように私たちも貢献していきたいと思います。

 

2020年以降のよりよい教育の実現に向けて〜”教育・学びの未来を創造する教育長・校長プラットフォーム”起ち上げ総会レポート

レポートはこちらから

↓ ↓ ↓

https://drive.media/posts/20507

 

 

<法人概要>

◆商 号

一般社団法人 こたえのない学校

代表理事 藤原 さと

◆設立

2014年1月

◆所在地

東京都目黒区 (住所は非公開とさせていただいております)

◆事業概要

(1)子ども向け教育関連プログラムの開発・実施
(2)大人向け(親・教員・教育者)向け各種講演やプログラム開発・実施
(3)各種法人・地方自治体・教育委員会・私立公立学校に対する、プログラム開発・実施
(4)その他教育プログラム開発・調査・コンサルテーション

◆URL

kotaenonai.org

 

◆連絡先

マスコミ関係・取材のお問い合わせは、下記にお願いいたします。

こたえのない学校 事務局

お問い合わせフォームはこちらから

こたえのない学校ロゴ

 

メディア掲載