home >  探究する学びとは?

〜探究する学び(Inquiry Based Learning)とは?〜

最先端の科学技術や美術作品も、政治や経済の優れた仕組みも、
地球上のすべての英知は誰かの「探究心」から生まれました。

この「探究心」とは本来、子どもも大人も関わりなく、
誰しもが持っているものと私たちは考えます。
しかし、ともするとこのワクワクする挑戦的な心は、
これまでの教育上の慣習などから、抑圧されてしまうこともあります。

だからこそ、誰もが持つ「探究心」を、最大限発揮できる場を創り出したい。

ジョン・デューイをはじめとして多くの教育の巨匠が、「探究」を定義し、論じてきました。私たちはこうした先人の英知を当然に尊重しつつも、「探究」は私たちが元来持つ学びの本来的な姿であり、ものの考え方、成長の仕方、さらには存在そのものであり、実はひとりひとり少しずつ違うものだと考えます。

「こたえのない学校」は、こうした「探究心」をすべての人が“その人らしく”培うことのできる学びの場やプログラムを創出することで、よりよい社会を創出していきます。