home > 2017年12月

 

2015年11月のポラリスこどもキャリアスクール「発明」の単元より、子どもたちによって特許出願が複数産まれました。その中から、「魚の骨の分離補助具」「物干し装置」の発明について、の特許出願が公開されました!

子どもたちの発明の結果をぜひご覧になってください。

 

発明その1

小学生の中村匠君が発明した「魚の骨の分離補助具」の特許出願が公開されました(2017-184646号, 2017年10月12日公開)。この発明はハサミのような構造をもち、骨だけを簡単に取り外せます。

The patent application of “Fish Bone Removing Equipment” developed by Mr. Sho NAKAMURA, elementary school student, has been published (No. 2017-184646, on October 12, 2017). The present invention has a scissors like configuration and can easily remove the fish bone.

 

 

発明その2

小学生の洞口未佳さんが発明した「物干し装置」の特許出願が公開されました(2017-185060号, 2017年10月12日公開)。この発明は、物干し部分が回転し、洗濯物を素早く乾かすことができます。

The patent application of “Laundry Apparatus” developed by Ms. Mika HORAGUCHI, elementary school student, has been published (No. 2017-185060, on October 12, 2017). A laundry portion is rotatable, thereby the clothes can be quickly dried.

 

これらの発明が生まれたプログラムの詳細はこちらからご覧になれます。

 

「きみもエジソン!震災の避難所で生まれた発明とは!?」開催報告

なお今回の特許出願につきましては、こども発明プロジェクトの弁理士の先生方に多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました。

こども発明プロジェクト

https://ci-projects.jimdo.com/

 

<法人概要>

◆商 号

一般社団法人 こたえのない学校

代表理事 藤原 さと

◆設立

2014年1月

◆所在地

東京都目黒区 (住所は非公開とさせていただいております)

◆事業概要

(1)子ども向け教育関連プログラムの開発・実施
(2)大人向け(親・教員・教育者)向け各種講演やプログラム開発・実施
(3)各種法人・地方自治体・教育委員会・私立公立学校に対する、プログラム開発・実施
(4)その他教育プログラム開発・調査・コンサルテーション

◆URL

kotaenonai.org

 

◆連絡先

マスコミ関係・取材のお問い合わせは、下記にお願いいたします。

こたえのない学校 事務局

お問い合わせフォームはこちらから

こたえのない学校ロゴ

NEWS,プレスリリース・ニュース