home > 2017年09月

小学生3・4・5・6年生対象(2017年4月時点)。10月~12月の毎月一回、日曜日午後の3時間、全9時間。業界の一線で活躍するプロフェッショナルと触れ合いながら子どもたちが社会で活躍するときに必要な“思考と態度”を育む「ポラリスこどもキャリアスクール」第6期募集を開始しました!

(さらに…)

プレスリリース・ニュース

 

11月18日 (土) の分科会「Collaboration」にて下記のテーマで代表の藤原が登壇者の一人としてお話しさせていただくことになりました。

テーマ:変わる社会 変わる教育
大人と子どもがともに学び続ける社会での教育

****
2020年に大学入試が思考力・主体性重視に転換し、大きく変容した社会の実態に国の方針や施策も追いつきつつある。「成功」や「幸せ」など価値観が変化する社会では大人も学び続ける必要がある。学校だけでなく、社会に開かれた場で大人と子どもがどう共に学び、働き、生きるか。教育のあり方を模索する。
****

探研移動小学校主宰の市川力さん、原っぱ大学ガクチョーの塚越 暁さん、Harajiri Marketing Design 代表取締役の原尻 淳一さんら、魅力的で尊敬する方たちと、大人と子どもがいかに共に学んでいくことができるか、お話しいたします。

 

「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」のプログラム
https://www.social-innovation.jp/forum/schedule/

★チケットのお申し込み★
http://eventregist.com/e/sif2017

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017
開催日程|2017年11月17日(金)、18日(土)、19日(日)
開催場所|東京国際フォーラム
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

<法人概要>

◆商 号

一般社団法人 こたえのない学校

代表理事 藤原 さと

◆設立

2014年1月

◆所在地

東京都目黒区 (住所は非公開とさせていただいております)

◆事業概要

(1)子供向け教育関連ワークショップの実施

(2)大人向け(親・教育者)向け各種講演やワークショップ実施

(3)地方自治体・教育委員会における放課後クラブへのプログラム開発・実施

(4)教育プログラム開発・コンサルテーション

 

◆URL

kotaenonai.org

 

◆連絡先

マスコミ関係・取材のお問い合わせは、下記にお願いいたします。

こたえのない学校 事務局

お問い合わせフォームはこちらから

こたえのない学校ロゴ

プレスリリース・ニュース

藤原さとです。

もう新学期がはじまりましたね。日本に帰国した夏休み。娘の預け先がなかなか見つからず、仕事が全然進まず、半分預かり目的で、受験塾の夏期講習にはじめて通わせてみたのですが、いろいろ面白いことが分かったので書いてみます。

(さらに…)

藤原 さと

 

こたえのない学校では、4年前より目黒区放課後フリークラブ事業にて継続的にプログラム提供をさせていただいていますが、この度、目黒区教育委員会の依頼を受け、放課後フリークラブ関係者(ランドセルひろば管理運営員、子ども教室運営関係者)向けに当校ファシリテーターであり、大田区では学習指導教室いるかの代表も務めるの堀井美沙が講演を実施いたしました。

テーマは「安全・安心な場づくりを目指して」

(さらに…)

プレスリリース・ニュース

 

アメリカ人教師のジョン・ハンターによって開発されたワールドピースゲーム。2017年12月の冬休み期間中、5日間の集中ゲームで子ども達が世界の課題解決に挑戦していきます。

ワールドピースゲームでは、「子ども達が主体的に活動する」「子ども達の創造力を信じて委ねる」「子ども達が答えがないような困難な課題に向き合う時間を大切にする」ことが最も尊重されます。固定観念に縛られず、子ども達が自分の頭で考え、自由な発想で課題解決に取り組んでいきます。

このたび数々の探究学習プログラムを開発実施してきた一般社団法人こたえのない学校で開催の運びとなりました。ぜひ参加をご検討ください。

(さらに…)

プログラム情報

 

小学生3・4・5・6年生対象(2017年4月時点)。10月~12月の毎月一回、日曜日午後の3時間、全9時間。業界の一線で活躍するプロフェッショナルと触れ合いながら子どもたちが社会で活躍するときに必要な“思考と態度”を育む「ポラリスこどもキャリアスクール」第6期を開催します。

第6期のテーマは「グローバル」。今回は、国際機関・国際ビジネス・国際ボランティアの領域で活躍されている方々にナビゲーター(講師)となっていただきます。特に「問題解決」に着目し、グローバルをテーマとしたリアルなミッションにグループで取り組んでいきます。

(さらに…)

プログラム情報