お知らせ

国際バカロレア(IB)ではどんな授業が行われている? 2016年12月17日(土)に、「×探究」プログラムの一環として、特にIBの初等教育プログラム(PYP:Primary Year Program)にフォーカスした、ワークショップを開催いたしました。

東京インターナショナルスクール理事長の坪谷郁子氏がIBの概要を、また2016年3月に、一条校としてPYP候補校の認定を受けた聖ヨゼフ学園小学校校長の荒屋勝寿先生がIBの模擬授業を行いました。

 

 

国際バカロレアというと漠然とグローバル教育、バカロレア資格というイメージが先行している部分もあるかもしれませんが、世界レベルで信頼度の高い教育哲学・心理学などの各理論をベースとし、世界中のどの学校にも対応できるような理論の構造化が行われている全人教育のプログラムです。

今回は、公立小学校の先生や、国際バカロレアに興味をお持ちの教育関係者、教育に興味のある学生、保護者、社会人他を対象にワークショップを行いました。

探究学習の優れたフレームワークを持つIBの本来の良さを知っていただきたく、今後もこのような活動をしてまいりたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こたえのない学校事務局

 

(参考)×探究・Learning Creators Lab

こたえのない学校の教育者向けプログラムです。

→プログラム募集要項(現在は募集は締め切っております)はこちらから。

→×探究・Learning Creators Labの詳細はこちらから。

 

 

 

お知らせ